転職サイトエージェントサイトに登録する最適な時期とは

転職サイトエージェントサイトに登録する最適な時期とは

39view

2018.09.12

少なくともいつまでに転職サイトに登録すればいいのか

転職エージェントサイトは、転職活動を行う際にとても心強い存在になってくれます。求人情報を公開しているだけでなく、現状の自分の状況を考慮した転職サポートも行ってくれますから、望む転職を実現するためにはできるだけ積極的に利用したいところです。

それでは、転職エージェントサイトに登録する時期は、転職活動を本格的に開始するどれくらい前にしておけばいいのでしょうか。これに関しては、「中途採用の求人が増えてくる時期」と「転職活動の準備期間」が重要になってきます。

転職エージェントサイトに登録する時期をチェック

「中途採用の求人が増えてくる時期」

まず最初に「中途採用の求人が増えてくる時期」ですが、これは年度の移り変わりの時期になります。年度の移り変わりといえば3月や9月になりますが、この時期は実際に仕事をしていると人の入れ替わりが起こったり、プロジェクトが終了したりといったことがあると思われます。

この入れ替わりの時期は転職を希望する側と中途採用を募る側の思惑が一致する時期で、求人案件と転職希望者が増加します。求人案件が増加することは単純にプラスですが、転職活動を行う人が多いこともあって倍率自体も高まりますので、転職に関してはやりやすい面とやりにくい面が出てくることが多いです。

しかし、企業の中にはこの時期にしか求人案件を出さないということもありますので、明確に希望している業種や企業がある場合は、必ずこの移り変わりの時期までに準備をしっかりとしておく必要があります。

「転職活動の準備期間」

次は、「転職活動の準備期間」です。転職活動への準備自体は数週間で可能になります。
具体的には転職サイトで求人をチェックしたり、転職サイトのサポートを受けるということに時間を費やすことになるのですが、準備自体はそれくらいの期間なのでしっかりとこなせば問題ありません。

ただ準備をこなした後は、実際に面接を行ったり、退職手続きを行うという時期が長くなるので、その点については留意しておかなければなりません。面接と退職による手続きや業務の引継ぎに関しても並行して行わなければなりませんので、数か月間は忙しい時期が続いていくことになるでしょう。

もちろん、複数の企業相手に面接を希望する場合はより忙しくなります。準備をしっかりと行わないと、この時間により苦労しますので、仕事のスケジュールがタイトでなければ準備の時間も1ヶ月設けられればいいかもしれません。

面接が本格化する2,3ヶ月前には登録して活動をしたい

以上の二つのポイントを考えて逆算すると、少なくとも3月の転職活動を目安にするなら2月、9月を目安にするなら8月ごろに転職エージェントサイトに登録して、求人をチェックしておかなければなりません。

しかしこれは最低限のものであり、余裕があり計画的な転職活動を行いたい場合は2、3ヶ月前に転職エージェントサイトに登録しておく必要があるでしょう。

これくらいの時期に登録しておけば、転職エージェントサイトのキャリアアドバイザーとの面接に十分時間を掛けることができますし、面接に必要な書類の作成に関しても余裕をもって作成することができます。

あくまで準備に関しては数週間でできるものの、求人が増える時期の1ヶ月前の登録ではあまり時期的に余裕がありませんし、スケジュール管理も大変になるのでおすすめできません。何事も心に余裕を持てれば自分を見失わずに動けますので、転職活動に関しても早め早めに動いていくといいでしょう。

スケジュール的に余裕が出てくれば、自分が希望している企業の転職活動にあたって、有利になる資格習得のための時間を設けることができます。

資格を持っているかだけで転職の結果が大きく変わってくることも当然ありますから、そのような意味でも転職エージェントサイトの登録自体は、自分が本格的な転職活動を開始する時期の数か月前にしておいた方がいいです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る