知ってると有利!?転職活動における「穴場」の時期とは

知ってると有利!?転職活動における「穴場」の時期とは

37view

2018.09.12

穴場の時期はいったい時期とは

一般的に有利な時期は3月か9月

転職活動をする際には、準備はもちろんのこと転職に関する時期についても見極める必要があります。

特に求人案件が少ない企業の場合は、時期によっては一切中途採用を行わないという場合もありますから、自分の希望している企業がどのような求人の出し方をしているのかを含めて、チェックしてみることが重要です。

転職に一番有利な時期とされているのは、3月か9月となっています。
その理由としては、年度の移り変わりとなる時期であり会社自体も移り変わる可能性があるからです。

単純に契約の満了による人の入れ替わりだけでなく、新規プロジェクトの開始から新たに人手が必要になりますので、必然的に求人案件を出す企業も増えていくということになります。しかし、これに関しては誰でも大体は認識していることなので、転職活動を行う人も大体は3月や9月に照準を合わせていることが多いです。

そのため、求人が多い時期であっても志望する人も多いということになりますから、必ず有利になるというわけではありません。

一方で、転職時期には穴場と言われる求人倍率が下がることで転職活動がうまくいきやすい時期があります。「とにかく転職がうまくいくことが目標」であるならば、穴場の時期についてもチェックしておくといいでしょう。

転職活動が一通り落ち着く5月や11月が穴場に

転職時期における穴場は、基本的に積極的な転職活動が落ち着く5月や11月になっています。
年度の移り変わりが過ぎてある程度会社が落ち着く時期であるため、転職活動を終えている人が多いことがポイントです。

これだけ考えると「求人自体もかなり少なくなるから意味ないのでは」と考える人もいるかもしれません。しかし、企業の中にはこの穴場の時期を狙って求人を出しているところもいくつかあるので、転職活動がうまくいきやすいということがあります。

この穴場の時期を狙う企業側の意図としてはいくつかあり、一つは新卒と中途採用の時期を分けたいというものがあります。これは社内の研修のスケジュールによることが大きく、新卒社員の研修を終了した時に、中途採用者を募っていきたいという考えがあるのです。

ある程度即戦力を見込んでいる中途採用者の場合新卒社員と対応も変わりますので、落ち着いた時期を見極めるということがあります。

もう一つの考えとしては、まだまだ知名度が大きな企業であるだけに、時期をあえてずらして注目してもらうというものです。

求人案件自体が少なくなりますので、この時期に転職活動をしている人の目に留まりやすく、企業側も人材を確保しやすいという考えが、穴場の時期の求人となっているのです。
以上のような事情がありますので、穴場の時期に求人案件がある程度出てくるということになります。

穴場の時期の転職活動でも転職サイトは心強い味方に

穴場の時期の求人となると自分の希望がいくつも通るというのは難しいですが、成功の可能性が出てくるので、積極的に求人をチェックしたいです。転職活動に際しては、基本的に転職サイトを利用することになります。

転職サイトは現在多数存在しますが、それぞれ求人案件の多さ、特定の業種に特化している、地方での求人も数多く存在している、といった様々なストロングポイントが存在します。

自分が明確に転職へのビジョンを持っている場合、話は別ですが、まだまだ勤務場所や業種といったところを絞り込んでいない場合は、転職サイトを複数登録して、それぞれの求人を確認して自分に合っている企業を見つけられるようにしましょう。

また、転職活動の開始に関してはできれば働いているときから始めた方がいいです。
当然のことですが必ずうまくいく保証はありませんので、しっかりと準備して確実に成功できるように体制を整えておくことも大事になります。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る